menu
%}

Pardotコンサルタント試験に出る?設定いろいろ

 2021.06.17 support_service_team2

こんにちは!IT未経験で入社し、いつの間にか5年目に突入したアドミニストレーターのHです。
昨年からPardotをご利用されているお客様の運用支援をさせていただいております。
こちらのお客様で初めてPardotに触れ、1年と数か月経ったある日、Pardotコンサルタント試験になんとか合格いたしました。(Winterで落ちて、Springで合格です…)

Pardotのご支援は主にリストの取り込みやリストメールの配信、時々ユーザの追加を行っています。
利用環境はClassicで、Lightningや新しい機能の実務経験はまだない状態です。

今回はそんな私が受験した試験の印象と問われた各種設定について少しお話していきたいと思います。

Pardotコンサルタント試験って何?

Pardotコンサルタント試験はPardotスペシャリストの上位資格で、Pardotスペシャリストに合格していないと受験資格を得られません。

試験の内容や所要時間などはPardotのアップデートに伴いどんどん変わっているようです。

最新の情報は公式サイトの資格一覧から受験ガイドをダウンロードしてください。https://tandc.salesforce.com/credentials

英語版はこちら↓です。
https://trailhead.salesforce.com/ja/help?article=Salesforce-Certified-Pardot-Consultant-Exam-Guide

どんな試験だった?

私は去年、スペシャリストの資格を取得しており、その時はあまり感じなかったのですが…

・日本語が独特!

Salesforceあるあるではありますが、読めば読むほど日本語が難しい…
(大切な単語が抜けている気がします…)

可能な限りじっくり問題を読んで、問題の意図を読み取る必要があります。

・導入時の考慮事項やトラブルシューティング的な問題が多い!

機能の基本的なことはもちろんなのですが、それを利用する上で注意することや機能の特徴をしっかりと理解していないと答えられない問題が多いです。

そのため、試験対策としてヘルプの熟読は必須です!
https://help.salesforce.com/articleView?id=sf.bundle_pardot_parent.htm&type=5

さらっと書いてあることが回答のヒントになっていたりします。
「メモ」や「重要」、の内容もよく読んで理解するようにしてください。

試験に出る?設定いろいろ

試験ではいろいろな機能の知識が問われました。
その中でも、個人的に押さえておきたいと思ったBEST3を紹介します。

1.ビジネスユニット

最近リリースされた機能だからこそ?ユーザの設定から利用時のトラブルシューティングまで幅広く問題が出ました。
ざっくり説明すると、1つのPardotアカウントで例えば地域ごとに独立したマーケティング活動、アセット管理ができるもの、となります。
一見便利そうですが、ユニットで分けた際、ユニット間で共通のプロスペクトが沢山発生する可能性がある場合は注意が必要です。

※押さえておきたいポイント※
・データ共有条件を満たさなくなったとき、プロスペクトはどうなるか?
・アセットやドメインはどのように設定すると効果的か?
・ユニット間の切り替えはどう行うか?

ヘルプ:ビジネスユニットの管理
https://help.salesforce.com/articleView?id=sf.pardot_sf_connector_pbus_parent.htm&type=5

2.リードの割り当て

こちらも最初の試験でよく出てきました。
普段はフォームの完了アクションで担当者1名に割り当てて、Salesforceに連携された後、その担当者がプロスペクト(リード)を各担当に割り当てる、といった使い方をしています。
キューへの割り当てやグループへの割り当ても活用したいと改めて思いました。

※押さえておきたいポイント※
・Pardotでリードを割り当てる手段はどのようなものがあるか?
・それぞれ、どんな場面で有効か?

ヘルプ:割り当てアクション
https://help.salesforce.com/articleView?id=sf.pardot_prospect_assignment_actions.htm&type=5

3.ユーザの管理

こちらはどちらかといえば、問題を読み取るという意味で難しかったです…
問題と合わせて、選択肢から何を選ばせようとしているのか読み取る必要があったように思います。
何事においてもそうですが、普段利用していない機能や手段は要チェックです!

※押さえておきたいポイント※
・一括更新をする手段は何があるか?
・SalesforceユーザとPardotユーザを紐づけるには何を利用するのか?
・Salesforceユーザの同期を有効化していた場合、何が起こるか?
・ビジネスユニットを設定している場合はどう管理するのか?

ヘルプ:Salesforce ユーザーの同期を使用したユーザーの管理
https://help.salesforce.com/articleView?id=sf.pardot_sf_connector_setup_user_sync_parent.htm&type=5

最後に…

ご紹介した3つ以外にもB2BMardketingAnalyticsやマーケティング関連、メールの設定についての問題も出ていましたが、今回はここまで。
少しでも試験勉強のお役に立てれば幸いです。

それでは、ここまでお読みいただいた方に1つ、実際の試験をイメージした問題を紹介します。
※あくまでもイメージですので、ご参考までに…

Q〷.Pardot管理者はユーザーのメールアドレスが全て更新されていることに気がつきました。根本的な原因は?
 A.ユーザーのメールアドレスがsalesforceとマッピングされている
 B.ユーザーのインポートと更新
 C.Pardot管理者が1つずつ更新した
 D.ユーザーテーブルから更新

さて、答えは何だと思いますか…?

salesforce_training_campaign