menu

サークレイスのサスティナビリティ今を生きる私たちの使命として

Go Sustainable!!

持続可能な社会のため、サークレイスができること

サークレイスの企業理念でもある「Create Happiness」。
これは、お客様や従業員に向けたものでありますが、実現させるためには
私たちが暮らす社会の「未来」を見据えずして叶うものではありません。
私たちは、全てのステークホルダーと共に
より良い未来を創造するために「サステナビリティ」に取り組みます。

サークレイスは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

サークレイスの企業理念でもある「Create Happiness」。

これは、お客様や従業員に向けたものでありますが、実現させるためには私たちが暮らす社会の「未来」を見据えずして叶うものではありません。

私たちは、全てのステークホルダーと共により良い未来を創造するために「サステナビリティ」に取り組みます。

SDGsへの取り組み

 

2015年、国連本部にて開かれた「国連持続可能な開発サミット」で採択された
2016年から2030年までの国際目標「SDGS(持続可能な開発目標)」の達成に向けて、
私たちは初めに、2つの大きな指針かつ以下5つの開発目標に取り組んでまいります。

サークレイスの社会貢献

SDGs目標達成への取り組みと同じくして、サークレイスではさまざまな社会貢献を行っています。

サークレイスにてシニアインストラクターとして活躍する藤岡 泉美は、彼女のキャリアやサークレイスを通じて得たノウハウを生かしプロボノ活動を行っています。
彼女の活動をもとに「サークレイスだからできる社会貢献」
についてご案内いたします。

サークレイスの社会貢献について

SDGsのターゲット

多様性を認める職場環境

サークレイスは多様な考えを認め合い、働く環境についても改善し続けています。
その結果、2021年10月現在、女性管理職比率36%(日本企業平均14.8%:内閣府資料より)と
極めて高い女性管理職比率を誇りかつ男性従業員の育児休暇取得にも積極的に取り組んでいます。

技術革新を支援する製品の開発

サークレイスは社会のDXを促進するためのSaaS製品を開発しています。
DXにより、様々な現場で技術革新を促します。

環境への取り組み

サークレイスはテクノロジーが正しく機能する社会を目指し、
デジタルトランスフォーメーション(DX)に積極的に取り組んでいます。
社内およびお客様業務のデジタル化を推進するとともに、クラウドソリューションに
フォーカスした事業を提供することにより、CO2排出量をより削減し環境負荷削減に貢献しております。

  • 再生可能エネルギー
    100%を目指した
    経営
  • ペーパーレス化
    促進による
    環境負荷軽減への貢献
  • 脱炭素社会実現*に
    向けて社内システムの
    整備(脱オンプレ、クラウド環境を採用)*カーボンニュートラル
 

Go Sustainable!!

-持続可能な社会を-