Message

ごあいさつ

佐藤潤

ごあいさつ

地球に優しい、人に優しい、
幸福な世界を実現する

当社は2012年11月に設立され、Salesforce製品を中心としたクラウドサービスの導入、保守サービスをコア事業としておりましたが、2016年7月のCEO就任に際し、私はデジタルトランスフォーメーション(DX)・コンサルティング企業への変革を宣言し、そのために、先ずは当社の顧客接点を全てデジタル化するという目標を掲げて参りました。そしてこの4年間の変革において得られた経験と成果を活かし、社会により良いサービスを提供する決意を持って、DXコンサルティング企業「サークレイス株式会社」として生まれ変わりました。

コロナ禍において、日本の社会も大きく変わりつつあります。特にデジタルの活用についてその重要性が改めて認識される一方で、本質的なデジタル活用 = DXについて各社個別の定義が定まっていない気がします。私達はお客様やパートナー様との接点を全てデジタル化する事により「経営に必要なデータを創る」ことを当社のDXとして定義し、そのためにシステム開発や人材派遣といった、デジタルではない当社主力の人材サービスをデジタルに変革するための取り組みを進めて参りました。この変革は予想以上の困難を伴い、既存の商習慣やお客様・パートナー・公共機関とのコミュニケーションの制約、そして社内の意識改革の難しさにより、何度も壁にぶつかって参りました。一定の成果が得られた現在でも、少しでも油断すると直ぐに元に戻りかねないくらいに、社会や人々の意識というのは無意識に安定を望んでいます。私達はこのような自らの変革の経験を活かし、お客様のDXの構想・企画から実行、実装、運用保守、そして継続した変革を担う高度IT人材育成までトータルでサポートして参ります。

サークレイス(Circlace)という社名は “circle” と “ace” を結びつけた造語です。様々な分野の優れた人々が集い、知恵を出し合い、最先端のテクノロジーを活用して社会をより良くする仕組みを提供する、そういう集団になりたいという思いを込めています。その思いを基に、地球と人に優しい持続可能な社会の実現を目指し、世界を一つの「サークル」にするべく努力を続けて参ります。