レポートをメール通知したいのに 宛先候補に出てこない!選べない!

 2020.03.18 customer_success

こんにちは。Salesforce運用支援サービス「Customer Service for Salesforce – Remote Service- (旧AGORA) 」のサポート担当 Inoです。
日々、たくさんのお客様から頂くお問い合わせの中で、「これは他のお客様にも役に立つはず!」というSalesforceのワザやトラブル解決法をご紹介させて頂きます。

今回は、指定した条件に応じてメールでレポートを自動通知してくれる「レポートのスケジュールと登録」機能に関する、よくあるお問い合わせポイント、
「メール通知の送信先」の選択肢として表示されない「メール受信者」について、解決法をご案内します。

メール受信者の選択画面に あの人が出てこない!

毎週月曜日にメールによる通知が登録されているレポートについて、追加で ぱそたさん にも送信するように、部長から依頼を受けました。
システム管理者が「メール受信者」に ぱそたさん を登録しようとしたところ、宛先候補に ぱそたさんが出てきません!選べません!

なんで?

事象

解決内容

〈解決キーワード〉
 フォルダのアクセス権
 共有設定

① メール送信したいレポートが保存されているフォルダの「アクセス権」を確認します。

「レポート」タブの「すべてのフォルダ」から、該当するレポートが保存されているフォルダを選びます。
「新規フォルダ」の右側の ▼ をクリックすると、「共有」が出てくるので クリックします。

解決1

 

②「フォルダの共有」を見ると、共有先に ぱそたさんが含まれていません。ぱそたさんのアクセス権がありませんでした。
アクセス権のないユーザにはメール送信できない仕様なのです! それで、宛先候補にぱそたさんが出てこなかったのです。
よーく考えてみれば、もっともな仕様ですよね。

では、ぱそたさんにアクセス権を追加していきましょう。

 

③フォルダの共有画面で「共有先」をユーザにし、「名前」をクリックすると、候補に『ぱそた』が出てきます。
(または、「名前」に『ぱそた』と入力して検索します。)

解決2

 

④『ぱそた』をクリックして「共有」をクリックすると「アクセス権のあるユーザ」にぱそたさんの名前が入るので、「完了」をクリックします。
これで、ぱそたさんに「レポートフォルダ」へのアクセス権が設定されました

*いま一度お伝えしておくと、レポートを見ることができるかどうかは、「レポートフォルダ」へのアクセス権の有無で決まります。

解決3

 

では、改めて、レポート通知のメール受信者にぱそたさんを追加できるか確認しましょう。

⑤ 該当レポートの一番右の ▼ をクリックし、「登録」をクリックします。

解決4

 

⑥「登録の編集」画面になるので、「メール受信者を編集」ボタンをクリックします。

解決5

 

⑦「ユーザ名」に『ぱそた』と入力して検索すると、受信者候補として『ぱそた』が出てきます。「追加」をクリックして編集画面を閉じます。

解決6

 

メール送信先 にぱそたさんを追加できました! 

解決7

 

レポートの通知機能には、通知日や時間帯、通知メールを送信する条件指定など、便利な機能が備わっています。

たとえば、毎週決まった曜日に開催される会議の前に、参加者宛てに時間指定でメール通知を送ることができます。
そのメールを確認して、「しまった!実績をSalesforceに登録していなかった!会議までに追加登録しておこう!!」と報告漏れ防止のアラートになったり、「目標に達することができなかった・・・。会議までに 上司への言い訳を考えておかなくちゃ。」と、作戦を錬る"猶予"が生まれます。

機能に関する詳細は こちらからご確認ください。

[参考] Salesforce Help:レポートのスケジュールと登録

 

最後に

日々の運用で悩むこと、Salesforceのヘルプを見たけれど解決方法が分からないことなど
ちょっとしたことを相談できるサービスがあるといいなと思うことはありませんか?

Customer Service for Salesforce – Remote Service- (旧AGORA) には、Salesforceの解説書「活用ガイド」、有資格者が応対する「問い合わせサービス」など、さまざまなサービスがございます。
詳細はこちらよりご覧ください。

セールスフォースの運用をサポート AGORA