menu
%}

Salesforce Lightning Experienceの「代理ToDo」って何?

 2019.10.25 customer_success

こんにちは。Salesforce運用支援サービスCustomer Service for Salesforce –Remote Service–(旧AGORA)」のサポート担当 Inoです。

Lightning ExperienceLEXに切り替え以降、「ToDo」のリストビューが使えるようになり、ふと気付くと「代理ToDo」という選択肢が……!?

同じことを思われたお客様も多いのではないでしょうか。お客様からのお問い合わせも多い “活動まわり”  のうち、今回は「代理ToDo」についてご紹介いたします。

※「そもそも  ToDo」って・・・? という方、こちらの記事をどうぞ。(^-^)/

代理ToDoって何? どんな時に使うの?

「ToDo」リストビューにある「代理ToDo」とあるけれど、「代理」の意味がわかりません……。何なんだろう? どんな時に使うんだろう? と思ったことはありませんか?

でもこれ、とっても便利なのでここで、使い方を覚えて活用してみて下さい!

事象

解決内容

任命
ロール

たとえば 部下にタスクを依頼した時、『代理ToDo』はとても便利な機能です。
早速、実際にタスクを依頼してみましょう。

① てきさん部長は、部下のぱそた君に、自分の代わりに「とうふを買ってきてもらう」ことにしました。そこで、ToDoタブの右上の『新規ToDo』をクリックします。

解決1

※ この画面はLightning Experienceのリストビューを「Kanban(カンバン)」表示したものです。

この他にも「テーブル表示(一覧)」や「分割(左に一覧、右に詳細画面)」の切り替え表示が可能です。LEXでは標準機能で備わっているため、クリックひとつで自分の好きな画面表示を選べます。LEX、ステキ!

② 任命先に「ぱそた」と入力すると「ぱそた」が候補に出るので選択します。 その他の項目を入力または選択し、『保存』をクリックします。

解決2

③ これは、ぱそた君の画面です。ぱそた君の「進行中のToDo」画面に「とうふを買ってくる」(タスク)が表示されます。

解決3

④ 一方、てきさん部長の「進行中のToDo」画面には表示されていません。
いま、とうふは どうなっているのか……(キニナル....)

解決4-1

こんなとき、「代理ToDo」リストビューを見れば、ぱそた君に頼んだ「とうふの進捗」が分かります!

解決4-2

このように、代理ToDoは『自分の作ったToDoを、部下(下位ロール)に任せた(任命した)時、そのToDoがどうなっているかを確認できるリストビュー』と呼べます。

念のため、以下の仕様は知っておいてください。

  • 完了した場合、表示されません。
  • 上位ロールのユーザに任命した時、表示されません。

 

最後に

「設定で長時間悩んでしまう」「効果的に利用できているのかわからない」「運用を任せられる人がいない」など、Salesforceをうまく活用できていないと感じることはありませんか?

サークレイス社の運用保守サービスは、日々のSalesforce運用を力強くサポート。
Salesforce
認定アドミニストレーターが、ちょっとしたお問い合わせ対応から運用を丸ごと任せたいというご要望まで、幅広くお応えいたします。詳しくは以下の特設ページをご覧ください。

Salesforce運用・保守でお悩みならサークレイス