menu
%}

ダッシュボードの最新情報、自動的に表示したい!

 2019.12.02 customer_success

こんにちは。Salesforce運用支援サービスCustomer Service for Salesforce –Remote Service–(旧AGORA)」のサポート担当 Miyashitaです。

Salesforceのダッシュボードって、開くと、古い情報のまま表示されるんですよね。「自動的に最新情報が表示されればいいのに……」と、思ったことありませんか?

ダッシュボードって更新しないと…

ダッシュボードって【更新】をクリックしないと、前の古い情報のまま表示されます。
例えば、このダッシュボードなんて、1年前から更新されていません!

グループ 917

「自動的に最新情報が表示されればいいのに。」って思っていたら……。

ダッシュボードの自動更新

便利なツールがありました! その名も……

グループ 919

Chromeの拡張機能 ”Enhance Salesforce Dashboard”

Google Chromeの拡張機能を利用して、上のように ダッシュボードの自動更新を設定できました。(設定、最初の方は英語だった汗)

《設定方法》
Google Chromeを使用して AppExchangeにアクセスし【Get it Now】をクリック。
https://appexchange.salesforce.com/appxListingDetail?listingId=a0N30000000q4pAEAQ
グループ 926

Salesforceにログイン。

グループ 928

プロファイルの必須項目に入力して、「I have read and agree to the terms and conditions」にチェックを入れたら【Visit Provider】をクリック。

グループ 930

Chromeウェブストアで【Chromeに追加】をクリック。

グループ 934

確認画面で【拡張機能を追加】をクリック。
グループ 933

Google Chromeに「Enhance Salesforce Dashboard」が追加されました!

グループ 935

最後に

Lightning Experienceで唯一、制限なくサポートされているブラウザGoogle Chrome、さすが!
便利な拡張機能が提供されていました。この拡張機能の他でも、弊社のAdministrator有資格者が多用しているApp(拡張機能)、たくさんあります!

「設定で長時間悩んでしまう」「効果的に利用できているのかわからない」「運用を任せられる人がいない」など、Salesforceをうまく活用できていないと感じることはありませんか?

サークレイス社の運用保守サービスは、日々のSalesforce運用を力強くサポート。
Salesforce
認定アドミニストレーターが、ちょっとしたお問い合わせ対応から運用を丸ごと任せたいというご要望まで、幅広くお応えいたします。詳しくは以下の特設ページをご覧ください。

Salesforce運用・保守でお悩みならサークレイス