News & Topics

お知らせ

2021.09.14 Press

サークレイス、新たなリモート支援型Salesforce運用・定着化支援サービス 提供開始

Salesforce活用の成果を最大化 お客様のDX実現に貢献

デジタルトランスフォーメーション(以下「DX」)コンサルティングを手がけるサークレイス株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:代表取締役社長 佐藤 潤、以下「サークレイス」)は、これまで提供してきたSalesforce 運用・定着化支援サービスの内容を大幅に見直し、リモート支援に特化した新たなサービス「リモート支援型Salesforce運用・定着化・内製化支援サービス」の提供を本日2021914日より開始します。

サービス提供の背景


日本市場においてはコロナ禍以降、DXの取り組みを加速させています。 そうした流れを受けて、DX実現のための手段の一つであり、慢性的なIT人材の不足を解決する「内製化」への関心も急速に高まっています。

さらに昨年以降、リモートワークを勤務形態として取り入れる企業が急増し、お客様からの運用支援に関わるニーズも大きく変化しています。オンラインでのご支援の要望が増加したことに加え、マルチクラウドへの対応など、お客様のご要望も多様化しています。

「リモート支援型Salesforce運用・定着化・内製化支援サービス」概要

新たに提供する「リモート支援型Salesforce運用・定着化・内製化支援サービス」は、お客様専用プラットフォームを活用して、専任チーム制でお客様をリモートで支援するサービスです。

自社SaaS製品であるプラットフォーム「Circlace」を活用して、サークレイスの社員がSalesforce製品活用のための課題をヒアリングし、その課題解決のために必要となるカスタマイズやドキュメント作成などをご要望に合わせ、専任チームで対応します。

Hybridサービス概念図横-4

また、これまでサークレイスが培ってきた定着化・運用支援サービスのノウハウを活かして、お客様を手厚く支援し、長期的にSalesforce製品(Salesforce Sales CloudSalesforce Service CloudSalesforce PardotSalesforce EinsteinTableauなど)をしっかりと活用することにより、お客様のビジネスの成長に繋げていきます。

サービスの特長

  • 専任チーム制でお客様をご支援。マルチクラウドなど多岐にわたるご要望に対応

セールスフォース・ドットコムの複数資格を有した実務経験3年以上のメンバーを含む専任チームが担当するため、対応や問題解決までのスピードも速く、さまざまなご要望にお応えできます。

  • お客様担当は専任制。お客様の状況やビジネスを踏まえた運用提案を実施

お客様のSalesforce環境や業務を理解した専任スタッフがお客様とのコミュニケーションを担当するため、お客様は非常にスムーズに依頼をすることができます。また、お客様の課題を深く理解し、長期的な運用を視野に入れた提案を行います。

  • リモート支援に最適な支援方法。専用プラットフォームで作業の見える化と変更履歴の共有を実現

コミュニケーションに専用プラットフォームを利用するため、お客様からのお問い合わせ対応の進捗が一目瞭然。依頼内容やコミュニケーション履歴が残るため、ITガバナンスの観点でも安心な運用が可能となります。

サービスご利用価格

月額利用料:500,000円(税抜): 50時間まで/月( 初月のみ初期費用50,000円プラス)

20211031日までにご契約をいただいた新規のお客様に限り、特別価格(6か月以上のサービスご利用で1か月分の利用料が無料)でご提供させていただきます。

サークレイスのSalesforce関連サービスについて


サークレイスは、2012年にパソナテキーラとして設立以来、Salesforce製品の開発・導入、および運用支援、トレーニングをご提供してきました。常駐で200社、スポットでのサポートも合わせると1,000社を超えるご支援を行ってきた実績を有しています。

サークレイスの運用・内製化支援は、専門用語を使用せずに、お客様が実現したいことを伝えるだけで気軽に相談できる「相談しやすさ」と、お客様にとっての最適な実現方法のご提案と実装をご支援する際の「サービス品質」に対して、非常に高い評価をいただいています。

サークレイスは、2016年よりリモートによるSalesforce内製化支援サービスを開始し、支援ノウハウを蓄積してきました。2020年には、そのノウハウを活かしたSaaS型統合コミュニケーションプラットフォーム 「Circlace」をリリース。Salesforce関連サービスにおいても、この「Circlace」をお客様とのコミュニケーションとログ管理に活用し、新たなリモート支援におけるベストプラクティスを、今回の「リモート支援型Salesforce運用・定着化・内製化支援サービス」としてお客様にご提供します。

サービスの今後の展開と目標

2025年には提供体制を拡充し、200社へのサービス提供を目指します。

長期にわたりお客様のパートナーとしてご信頼をいただけるように、より高付加価値で満足度の高いサービスをご提供できるよう努めてまいります。

 

※本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後、予告なしに変更されることがあります。

※Salesforceは、 Salesforce.com, inc.の登録商標です。

Anaplanは、Anaplan, Inc.の登録商標です。

【関連リンク】