認定テクニカルアーキテクト認定試験向けワークショップ

認定テクニカルアーキテクト レビューボード試験対策 Virtual ワークショップ

お申し込み

開催日時
概要

Salesforce 認定テクニカルアーキテクト (CTA: Salesforce Certified Technical Architect) 資格を取得するための最難関試験「レビューボード試験」で求められるレベルの詳細を学び、試験を疑似体験できるトレーニングコースです。参加者を中心としたワークショップ形式で、試験でチェックされるドメインエリアを理解し、主要なトピックの知識を強化します。 過去の試験で使用された実際のシナリオを用いて、顧客の要求に対処するソリューションを作成する能力を磨きます。CTA 保持者から受験準備のアドバイスを受け、各自のアクションプランを立てます。

本ワークショップは、1日あたり2-3時間の3日間で開催します。初日と2日目の後、宿題としてサンプルシナリオが出題されます。翌日の開始時までに解く時間の確保をお願いします(所要時間 45分~)。

受講対象
受講前提条件
  • ​「認定システムアーキテクト」資格の保持
  • 「認定アプリケーションアーキテクト」資格の保持
受講によって得られる知識・スキル
  • 試験の概要、主な採点カテゴリ、求められるスキルを理解
  • 試験で求められる主なダイアグラムを作成
  • 試験の受験時期とアクションプランの設定
レッスントピック

 

1日目(3時間:14:00-17:00+宿題)

  • Salesforce 認定テクニ カルアーキテクト試験とは
  • 試験シナリオについて
  • おもなダイアグラムと アーティファクト
  • 課題「シナリオ1」について

2日目(3時間:14:00-17:00+宿題)

  • 1日目の復習・ディスカッション
  • プレゼンテーション
  • シナリオ1: プレゼンテーション
  • 課題「シナリオ2」について

3日目(2時間:15:00-17:00)

  • 2日目の復習・ディスカッション
  • QA
  • シナリオ2: プレゼンテーション
  • 目標の設定
  • まとめ
受講費用 ¥85,000
※法人の場合は、御受講後に請求書を発行致します。
 ※金融機関に支払う振込み手数料その他の費用は、別途お客様の負担となります。
※法人の場合は、御受講後に請求書を発行致します。
申込締切 開始日の10営業日前まで
※個人のお申込みの場合、開催日の10営業日前までに受講料の入金が確認できない場合はお申込みを無効とします。
※先着順に受け付けますが、お申込み多数の場合、開催1営業日前以前に締め切りとなる場合がございます。
受講期間

3日間

※詳しい時間は上記「レッスントピックをご参照ください)
※終了時間は、進捗に応じて前後する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

会場 ※現在、すべてのトレーニングは遠隔会議システムを利用したバーチャルクラスでの開催と決定しています。(現時点においては、2021年3月31日開催分まで)

お申し込み

Salesforceの研修に関するご相談など、お気軽にご連絡ください。