News & Topics

お知らせ

2020.12.25 Press

サークレイスの社外取締役人事について(庄司 哲也氏)

NTTコミュニケーションズの代表取締役社長として活躍され、現在同社相談役の庄司 哲也氏が12月25日付で、当社の社外取締役に就任したことをお知らせします。


当社は「地球に優しい、人に優しい、幸福な世界を実現する」という経営理念実現に向け、お客様と従業員の成功に基づいた社会問題の解決を日々の事業において達成することを目指しています。

庄司 哲也氏はクラウド、ネットワーク、セキュリティ分野のリーディングカンパニーにおける事業運営に関し、豊富な実績と経験を持ち、事業拡大やグローバル展開の実績に基づくアドバイスや豊富な人脈に基づくネットワーキングを通じ、上記の弊社経営理念の実現に向けて支援します。

まず、新規事業であるSaaS事業「circlace」の立ち上げとビジネス拡大から開始し、海外展開、及び、同サービスをベースとしたコンサルティング事業を通じ、弊社の企業価値最大化に貢献します。

庄司哲也氏は社外取締役就任にあたり、以下のようにコメントしています。
「お客様のデジタルトランスフォーメーション、そしてカスタマーサクセスの実現を支援するサークレイスのクラウドソリューションがより便利に、より使い易いものになるように提言していきたいと思います。」

Tetsuya Shoji_circlace■庄司哲也氏の略歴
東京大学経済学部卒業。1977年日本電信電話公社入社。1981年より2年間アメリカ、ニューヨーク大学に留学しMBAを取得。1991年、東西統一後のドイツで現地法人を設立し副社長を務める。1999年、NTTビジネスアソシエを設立。退職再雇用制度導入や年金改革などNTTグループの構造改革を実施する。2004年、障害者雇用促進法に定める特例子会社、NTTクラルティを設立。2005年、NTT西日本に着任、人事部長を勤める。2012年NTTコミュニケーションズ副社長、2015年同社代表取締役社長就任。デジタルトランスフォーメーション関連サービスの拡充を推進。2020年6月より同社相談役。