menu
%}

Japan IT Week 春 2022 クラウド業務改革EXPOに出展いたしました

 2022.04.19 Circlace

サークレイスは東京ビッグサイトで2022年4月6日(水)~4月8日(金)に開催された「Japan IT Week 春 2022 第13回 クラウド業務改革EXPO」に出展いたしました。

EXPO 1多くのお客様に弊社ブースにお立ち寄りいただき盛況の内に終了することができました。誠にありがとうございました。こちらの記事では、あいにくご都合が合わずご来場いただけなかった方に向けて、展示会の雰囲気と弊社ブースでの展示内容のご紹介をいたします。

そもそもJapan IT Week 春 とは?

EXPO 2Japan IT Week 春 とは複数の専門展から構成されている日本最大規模のIT展示会です。幅広くIT分野を網羅して開催するため、ビジネス拡大を求める出展社と、来場者の情報収集の場です。出展ブースでは製品、サービスの販売や受注、課題についての相談、見積り、導入時期の打合せなどが行われます。

今回、サークレイスが出展したクラウド業務改革EXPOでは、ERPやワークフロー、電子請求書/契約書や経費精算のシステム、ビジネスチャット、グループウェア、働き方改革、リモートワークなどの製品/サービスの紹介が行われておりました。

EXPO 3展示会全体としても3日間にわたって4万名近くの来場数だったこともあり、弊社のブースも開始から終了までほとんどの時間お客様で賑わっておりました。

ブーステーマ:業務の形式知化

EXPO 4サークレイスでは「業務の形式知化」をテーマに、業務上で発生するコミュニケーション/ドキュメントを集約し、社内外でのナレッジの可視化/蓄積/共有/活用を可能にする「Circlace®」と海外駐在員サポートに関わるさまざまな業務を一元管理し、業務の可視化/効率化/標準化を実現する「AGAVE」を展示しました。

>>当日、展示会場でお配りした資料はこちらからダウンロードしていただけます。

統合型デジタルコミュニケーション・プラットフォーム Circlace®

EXPOブースの左側では、< 統合型デジタルコミュニケーション・プラットフォーム「Circlace®︎」> のコンセプトを説明するパネルを展示。来場いただいたお客様に向けて、ご導入することで業務がどう変革するのかをご紹介いたしました。

多くの来場者の方に「まさに自社が抱えている課題だ」「確かにナレッジの活用や引き継ぎは難しいし、なかなか手が回らない」とご賛同いただけたように感じております。
また「実際にどう業務が変わるかの具体例を教えてほしい」や「自社と同じ課題を持ったお客様への導入事例があるのか」といった質問を受けることも多く、非常に多くのお客様が関心をお持ちのテーマであることを再認識いたしました。

EXPO 6
初日にいらっしゃったお客様が、2日目、3日目に「もっと詳しく教えてほしい」とご自身で作成された質問票を元に再訪されたり、「自社の業務に沿ったカタチでもう一度デモをしてもらえないか」といったご要望をいただいたり、という一幕もございました。非常に多くの方にご興味、関心を持っていただけた一方で、お客様へのご紹介で製品デモ用のPCが埋まってしまっている時間も非常に多かったため、カタログのみのご紹介になってしまったお客様も多数いらっしゃいます。次回出展時はその点も改善していきたいと考えております。

業務場面ごとのCirclace®活用事例のご紹介

EXPO パネルブース正面では「管理部門」「SI/システム保守部門」「アウトソーシング/業務サポート事業」それぞれのシーンでの活用事例をご紹介いたしました。

お客様の中には当該業務を担当されている方も非常に多かったため「これこれ、こういうこと多いんだよね」「こういう解決方法があるんですね、勉強になりました」とのお声がけをいただき、説明員同士で思わずニンマリしてしまう場面もございました。
一方で、システム導入における手間や労力、課題を気にされるお客様も多く、そのようなお客様には当社の導入支援サービスのコンサルティングもご利用いただけるようご案内いたしました。また、最適なナレッジを瞬時に得るために、AIの活用を期待する声も多く、ニーズが高いことを再認識いたしました。

海外人事業務のDXを実現するAGAVE

EXPO 7非常にありがたいことですが、事前に出展製品の調査をされ、弊社の展示をお目当てにご来場された、とおっしゃるお客様が何名かいらっしゃいました。特にAGAVEのご案内をお求めのお客様にその傾向が強く、その熱意に感銘を受けると同時に、海外人事業務をご担当されているお客様のニーズに、きちんと応えていかなければならない、と気が引き締まる思いです。

最後に

出展期間中、本当に多くのお客様にお立ち寄りいただきありがとうございました。様々なご意見やご要望をいただける機会も多く、お客様の課題やニーズを新たにキャッチする場になったことは、弊社としても非常に大きな収穫だったと感じております。また、数多くのご商談の機会をいただけたことに、驚きと共にお客様をご支援できる期待感と喜びを感じております。

サークレイスは、テクノロジーと信頼によって「DXを支えるパートナーでありたい」と思っています。そのため長年培ってきた経験やノウハウを基に、DXを進める企業として進化することを目指します。日進月歩のSaaS業界ですが、技術革新のスピードに負けず、サービス改善に取り組んでいくことで「お客様にとっての成功」をご提供できるように目指していければと思います。それでは、次回の展示会でお会いできるのを楽しみにしております。

>>当日、展示会場でお配りした資料はコチラからダウンロードしていただけます。

 
今回の展示会でご紹介しましたCirclaceとAGAVEにご興味をお持ちの方は、以下のサイトでも詳細をご案内しておりますので、よろしければご覧ください。
< 統合型デジタルコミュニケーション・プラットフォーム「Circlace®︎」>
< 海外駐在員管理クラウド「AGAVE」>